タムタムDivingSchoolでは不要になった器材を引き取ります!

1、まず、持ち込みになるまえに

身近な方にダイビングをしたい方がいないか確認し、必要としている方がいる場合は譲ってあげるといいですよ♪
この場合、必ずお近くのダイビングサービスでオーバーホールをご利用下さい

2、処分しようと思っている方

貰ってくれる人がいない、古い道具だと(10年以上過ぎてる)など
以上の理由で売れない物はご自分で処分されると思います

購入する時は一生物の道具として購入し、大切にしてきた器材ですが
様々な理由で使用することができなくなる方がいると、相談を受けております
お店側としては、継続して遊んで頂きたいと思いますが
どうしても経年劣化した道具は、バッテリーが切れていたり
ホースが破裂したり、ゴムが劣化するとスーツやマスク・フィンは破れてしまう事があり修理や買い直しを考えると、辞めてしまおうと考える事があると思います

個人で廃棄する為にはスーツを裁断したり分別するのがとても大変です、そんな手間を省くためにも、部品取りとしてタムタムダイビングスクールに寄付して頂けませんでしょうか??

REDUCE:なるべくゴミを減らす
スタッフがまだ使える物と、そのまま使用すると危険な物を判断し
ゴミを減らします。

RRUSE:繰り返し使う
例えばフィンやマスクも色が変わってしまうとフリマサイトなどでも販売できなくなりますが、グローブやブーツは破れるまで、マスクは使用できなくなるまでレンタルで利用させて頂きます

RECYCLE:再利用
レギュレータは丈夫な金属で出来ています
ホースの交換や足りないパーツは修理・交換すればまだまだ使える物が沢山ありますので捨てる前に一度ご相談下さい